HOME > コミックス一覧 > ネクタイとカマキリ

ネクタイとカマキリ

ピアスシリーズ ネクタイとカマキリ
  • 著者:アユヤマネ
  • チェリーシリーズ
  • B6/平/ 定価:700円
  • 発行:ジュネット
  • ISBN:4-904468-93-7

twitter

Webで購入

  • amazon
  • ブックサービス

あなたの心の童貞を破る新レーベル「チェリーシリーズ」第一弾!!

STORY

ジュネットコミックスから新レーベル誕生!! トップバッターは、ジュネットがリブレ出版と2社で全力応援中の鬼才・アユヤマネ。ジュネットコミックス史上最大級★70ページ以上の描きおろしあり!! 会社の後輩・常田と交際中の夏木。夏木にはある「秘密」が…表題作ほか、切ない、苦い、でもうれしい恋を集めた全5編+α!! 描きおろし小冊子全員サービス、そしてさらにサプライズも!? 詳しくはコミックス帯を見てみてね★

スペシャルコンテンツ


iBooksストア配信情報

アユヤマネ『ネクタイとカマキリ』2月14日よりiBooksストアで配信開始!
切ない、苦い、でもうれしい。そんな恋がつまってます♥
iBooksストアへ


スペシャルコンテンツ

アユヤマネ先生『ネクタイとカマキリ』店頭用ポップ☆

アユヤマネ先生『ネクタイとカマキリ』店頭用ポップ☆


アユヤマネ先生に30の質問

質問1:プロフィールを教えて下さい。
神奈川在住、イラストレーター兼まんが家です。
質問2:ペンネームの由来を教えて下さい。
「アユ」は本名から、「ヤマネ」は山に住むかわいいげっ歯類から。
質問3:画材は何を使っていますか?
今回のカバーイラストは、主に透明水彩で塗りました。
質問4:原稿中の必需品を教えて下さい。
FMラジオ! J-WAVEが無いと始まりません。(注・J-WAVEとは東京の放送局)
質問5:原稿が終わった後、まず最初に何をしますか?
机の上の片付け。
質問6:BLを描きはじめたきっかけを教えて下さい!
小学生高学年あたりにアニメオタクだったので、その流れで二次創作から徐々にオリジナルへ。
質問7:マンガを描く時に一番好きな作業は何ですか?
ペン入れ。ゴールは近い!と感じるので。
質問8:一番力を入れて描く体のパーツはどこですか?
顔。その次に手。
質問9:萌えの補給源は何ですか?
ネット・小説・漫画・ラジオ・音楽…なんでもどこからでも。
質問10:今いちばん欲しいものは?
人生の伴侶を。あ、違った! 皆さんからの応援です☆
質問11:初めてハマったマンガ(BL以外でもOKです!)は何ですか?
『ビーグル長官スヌーピー』
質問12:これって職業病…? と思ったエピソードなどありましたら!
観光地の良し悪しを、絵の資料として使えるかどうかで決めがち。
質問13:マンガを描いていて良かった!と思った瞬間を教えて下さい。
漫画が完成した瞬間。
質問14:一番好きなカップリングのタイプは?
年の差!
質問15:好みのシチュエーションを教えて下さい。
特にこれ、というのは無いのですが…強いて言えば、レトロな味わいのある場所。
質問16:BLを描く時のこだわりポイントなどありましたら教えて下さい。
隠し味に、「現実」を入れる。
質問17:ネタはどんな時に考えてますか?
夜道を1人で歩くとき。寝ようと布団に入ってるとき。
質問18:映画や小説で最近印象に残ったものはありますか?
映画はガイ・リッチー監督の『シャーロック・ホームズ』ホームズがワトソンを好きすぎて困ります。小説は長野まゆみの『東京少年』いつか自分の手で漫画化してみたい。
質問19:好きなアイテムは何ですか?(白衣、眼鏡、制服etc…)
アイビールック
質問20:湘南在住のアユ先生。ご当地自慢をどうぞ!
湘南じゃないんです!その西側、西湘なんです。なのであんまり垢抜けず、のんびりしてるところが暮らしやすいです。
質問21:これから描いてみたい設定やキャラクターはありますか? (さしつかえない程度で教えて下さい★)
魔女っ子少年もの。
質問22:ご自身のサイトのご紹介、お願いします!
ウェブサイト『うら』http://ayu-can.pro.tok2.com/ura/top.htmでは最新の活動情報はもちろん、過去の漫画作品も掲載しています。ぜひお越し下さい。
※ここからはコミックス「ネクタイとカマキリ」に関する質問です★
質問23:収録作である短編5編は全てリンクしています。この連作を考えられたきっかけがありましたら教えて下さい。
『花桃花火』のお店に飾るパネルを描く際に、その前に描いた『ネクタイとカマキリ』に登場した「昆虫キャンペーン」の図案を使えば、二つの漫画がつながるじゃん!と思い立ったのです。
質問24:収録作は春夏秋冬そして春、と季節にまつわる5つの短編ですが、アユ先生が一番好きな季節はなんですか?
初夏。もうすぐ夏が来るぞー!という感じが好きです。実際に夏が来ると、世間が浮き足立つので逆に萎えます。
質問25:『ネクタイとカマキリ』を一言で宣伝してください!
リーマンあり、同い年あり、三角関係あり、そしてやっぱり年の差あり。どちらも恋愛だけで終わることなく、 「世の中」を含んだ物語になっています。そういう意味で、「大人向け」と言えるかもしれません。
質問26:収録作「花桃花火」はバイト先での甘酸っぱい恋のおはなし。「バイト時代の記憶を頼りにお店を描いた」とのことですが、アユ先生はこれまでどんなバイトをなさってましたか? バイトでのおもしろエピソードもありましたら教えて下さい。
ファーストフードから始まり、思い出せるだけでも靴屋・服屋・アクセサリー屋・交通警備員・ステーキハウス…そして漫画家アシスタントもやってました。漫画アシ先では、先生がどんどん売れてく様を間近で見られたのが、印象的です。
質問27:コミックス「ネクタイとカマキリ」の中で一番お気に入りのキャラは誰ですか?
『普通の生活』の悠伍。ああ見えて彼は尽くすタイプなのです。
質問28:「ネクタイとカマキリ」で一番お気に入りの場面を教えて下さい。
『指環を買いに』の「ありがとう!一生大事にします」男同士が抱き合ってる様は、やっぱりいいものだ、と。
質問29:コミックスに入れそびれたキャラの裏設定や小ネタなどございましたら!
『我らに罪を犯す者を』の穂積教授は、その昔、学校一の美少年で、彼を巡って先輩や教師も巻き込んだ恋愛騒動がおきたほど。(時の流れとは残酷な物です…)
質問30:読者の皆さんにひとことメッセージをお願いします。
アユヤマネに興味を持ってくださってありがとうございます!読んだ後、ほんわかシアワセな気分になれる漫画を目指しています。皆さんの本棚に『ネクタイとカマキリ』を是非、仲間入りさせてやって下さい。

このページの先頭へ